Monthly Archives: 1月 2017

脱毛した日にお風呂に浸かっても大丈夫?

ムダ毛のお手入れは手間と時間がかかる非常に面倒なものです。
特に毛深い人にとってはお手入れの回数が多かったり、きちんとお手入れを行っても夕方にはチクチクとした毛が目立ってしまうなど、悩みが多くコンプレックスになっている人も多いです。
無理な自己処理は肌を傷つけてしまったり、肌トラブルの原因にもなります。
カミソリを使って必要以上の深剃りをしてしまっている場合などには、皮膚の表面も削ってしまっている状態になるので、乾燥肌や色素沈着の原因にもなります。
毛抜きによるお手入れは、新しい毛が生えてくるまで少しの期間、ムダ毛がない状態になっているような気がしてしまいますが、続けていると、毛穴から細菌が入ってしまって炎症を起こしてしまったり、毛穴に汚れが詰まって黒ずみの原因となってしまうというトラブルもあります。
肌トラブルは一度起こしてしまうと、繰り返しやすく、元のきれいな肌に戻すのが非常に難しくなります。
このような状態になる前に、プロによる脱毛に切り替えることが大切です。
最近では脱毛専門サロンが増えてきたこともあり、お手入れにかかる費用が非常に安くなってきています。
全身脱毛であっても、月々1万円以下で行うことが出来るので、気軽に始めることが出来ます。
脱毛を行っている間には、いくつかの注意点があります。
まずは、お手入れを行った当日については、激しい運動や熱いお風呂へ入ることは避けたほうが良いでしょう。
脱毛をした後のお肌は、見た目の変化はないように感じていても、軽い炎症を起こした状態になっている場合があります。
そのため、運動をしたりお風呂に入ることで血行が良くなると、かゆみが出たり赤みが出たりというトラブルもあります。
もしかゆみが出たり赤みが出た場合には、患部を冷やして落ち着かせることで症状が緩和されます。
他にも、日焼けをしたり過度の乾燥肌の場合には、お手入れが行えなかったり、効果が薄れてしまう可能性があるので、注意が必要です。
入浴後に保湿を行ったり、日焼け対策を行うことで、脱毛の効果を保つことが出来るだけでなく、お肌にとっても良いことなので毎日の習慣として取り入れていきましょう。
正しいケアをすることで、脱毛の効果も高めていくことができます。


脱毛で人気のある個所とは

脱毛で人気のある箇所と言えばなんといってもワキです。
水着やノースリーブを着るために、ムダ毛の処理が欠かせない場所で、成人女性にとっては脇脱毛は常識のエチケットと言えるほど一般的になっています。
お試しの部位として用意されるのが脇であることが多いのも、そういった理由からです。
脱毛は脇だけで十分で、他の部位は自分で処理しようと思っていた人も、その効果を実感すると他の部位も挑戦する事が多いです。
人目に付くところとして、ひざ下や腕も多くの人が施術を受けています。
ひざ下などはわりとはっきり目立つムダ毛が生えている人が多く、家庭用の脱毛器も販売されていますが、単純に抜いただけではすぐにムダ毛が生えてきますし、毎回痛みも強く、自己処理で肌を傷める事もあります。
腕は脚に比べると細いムダ毛である人がほとんどですが、目に付きやすい部位なので脱毛を希望する人が多いです。
最近人気が出ている箇所はVIOです。
施術を受ける時に恥ずかしさもあるため、以前はあまり一般的な部位ではなかったのですが、脱毛の料金が下がったり、サロンや美容外科が増えてきたことで気軽に受けられるようになってきてから、VIOへの施術もカジュアルにも多くの女性が受けるようになってきました。
VIOの部位は女性にとって、ムダ毛が濃いと見た目に悪いだけでなく、陰部を清潔に保つのに邪魔になり、汗をかいた時や生理中などに臭いが気になる部分でもあります。
脱毛をすると肌を清潔に保つ事ができるし、雑菌の繁殖を防ぐ事もでき、臭いの発生も抑える事ができます。
ただ単にムダ毛がなくなるだけではなく、いろいろなメリットがあるため多くの人が挑戦するようになってきたのです。
また、VIOは他の部位に比べて凹凸があったり、粘膜があり複雑な形状をしている上に自分では見えづらいのでプロに頼む方が綺麗に処理ができるというメリットもあります。
同じように自分では見る事が出来ず処理しにくい背中への施術もリクエストの多い部位です。
また、鼻の下などの顔部分も多くの女性が脱毛したい個所としてあげる人気の部位です。
女性のひげは細いと言っても目立つ場所なので、うっかり処理を忘れてしまっては恥ずかしい思いをするため、毎日気をつけて処理する必要があります。
目に付きやすい部位、手の届きにくい部位、デリケートゾーンは人気というわけですね。部分脱毛やフリーセレクト脱毛といった自分で好きな個所を選べる脱毛もサロンによってあるみたいですよ。


脱毛サロンでキャンセルするときの対応はどうすれば良い?

近年ではとても人気の脱毛サロンは、気になる箇所のムダ毛を短時間で肌に負担をかける事なく短時間で綺麗な仕上がりになり、毛深いコンプレックスなども解消できます。
大手のエステサロンではいつでも簡単に予約を行う事が出来る、インターネットで時間が開いた時に脱毛の予約を行う事が出来るので、スマートフォンでも簡単に予約してムダ毛ケアができます。

脱毛の予約をしていたが、急遽行けなくなってしまいキャンセルをする時には、エステサロンによってもキャンセル料が発生してしまう場合があるので、エステサロンへ通う前に知っておくと良いです。
予約をしたが行けない場合は必ず電話をしてキャンセルを行う事が大切で、無断で何の連絡がない場合には時間ごとに料金が発生してしまう場合もあるので、行けない場合は前日か2日前までに連絡を入れる事で料金の発生を防ぐ事もできます。

前日の何時以降までなど、時間によってもキャンセル料が発生する事もあるので、遅刻などでも料金が発生してしまう場合があり、脱毛の予約の際には遅刻や連絡なしなどは必ず避ける事が必要です。
トラブルを避けるためにも、後々通う事で嫌な気持ちにならない為にも、予約の際には予定がない日を選ぶ事と、遅刻はしないようにする事が注意点です。
遅刻などをする事によって、施術時間が少なくなってしまったり施術してもらえなくなってしまったりと、場合によっては1回の施術の回数を減らされてしまう場合もあります。